テツの静岡生活

tetsudive.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

杏林堂 山崎店

いつの間にか山崎のスーパーもちづきの隣りに杏林堂ができていた。
d0160610_11235667.jpg
d0160610_11242170.jpg

全く隣接していて、姉妹店なのかと思ってしまう。
扱っている商品でかなり被っているものもあるだろうから、利用者側としてはどちらで買ったらいいか迷ってしまうだろう。

この界隈、他にも高田薬局やMamu、クリエイト、コープなどが固まってあるが、そんなに需要があるのかな。
362号線沿線、かなりの広範囲がマーケットなんだろうな。

因みに、4月に宮本町に静鉄ストアの新しい店舗ができる予定だが、それに併せて駒形の旧ウオチョーの静鉄ストアが閉店になるという話がある。
また、街中のスーパーがなくなってしまうが、街中にどんどん新しいマンションが建っているのに、そういったマーケット向けに新しいスーパーはできないのかな。
セノバや伊勢丹の地下以外のスーパーというと、田町か安西、それか今度できる宮本町の静鉄ストアまで行かなければならない。
そのくらいの距離は買い物に行く範囲内なのかな。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-30 12:10 | 新規OPEN | Comments(0)
2012年 01月 21日

おつまみ付き

d0160610_657352.jpg


セノバ「illy」でワインを頼んだら、つまみにミックスナッツが付いてきた。

アルコール類を頼むとサービスで付くようになったらしい。

つまみにするために今までトーストサンドを頼んでいたが、これならワインだけ頼めば充分か。

しかし、朝からミックスナッツで酒飲んでるってのは、あまり外聞が良くないかな。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-21 07:10 | Comments(0)
2012年 01月 20日

静岡おまちバル

d0160610_23352018.jpg

最近全国的に流行っている「街コン」から派生したイベントかな。

参加店を見るとかなりの数で、結構な老舗や人気店も含まれている。

11月にあった「しずコン」でも、一部の店にお客が集中してしまったようだが、そのへんの対策は取られているのかな?(「街コン」ではどこでもその問題が起きるようで、いろいろ対策が講じられているようだが。)

17:00~23:00で5軒廻る(1軒30分を推奨)ってのもどうなのかな。

まあ、街中の店がどこも人で溢れているっていう状況は望ましいから、イベント自体成功して欲しいが。

(わたしはこの時間帯じゃあまったく参加できないけれど。)
[PR]

by tetsudive | 2012-01-20 23:56 | イベント | Comments(0)
2012年 01月 15日

HAGU

d0160610_16515811.jpg

暫く前から呉服町に新しくワインバーがオープンするという話があったが、やっぱりこの場所だった。

タウンホテルの隣、元「四郎厨」だったところ。
ちょっと前から工事をしていたから。

新しく看板がついて、1月17日オープンとなっているが、24;00CLOSEではちょっと行けないなあ。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-15 16:53 | 新規OPEN | Comments(0)
2012年 01月 15日

ブロンコビリー 材木町店?

d0160610_145882.jpg

昨年SBS通りに静岡市内に初出店したが、早くも2号店がオープンするようだ。
1月27日オープンとなっていた。

正月明けの5日から池田の「金とき」がテイクアウトを始めたので、SBS通りのブロンコビリーと合わせてこのブログに書こうと思ったら、丁度書こうとしたその日にSBSの夕方の番組でそのまんまの内容を放送されてしまった。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-15 01:36 | 新規OPEN | Comments(0)
2012年 01月 15日

きこり-ya

d0160610_0332692.jpg

青葉シンボルロード沿い、新しくできた「ななや」と「清六家」の間も新しい店が入った。

オープンしてすぐ、夜に前を通ったとき、入口脇に「ドリンクオール500円」と書かれた看板が目に入ったので、居酒屋かと思ったら、昼間も営業していた。
昼間は、コーヒー、紅茶おかわり自由で500円。
ケーキ類やラスクなどもある、カフェとして営業しているのかな。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-15 00:50 | 新規OPEN | Comments(0)
2012年 01月 04日

「出張!海洋堂フィギュアミュージアム」

d0160610_535541.jpg

静岡ホビースクエアで15日まで行われている。
「1stSTAGE」となっているから第2弾もあるのかな。
しかし、3000体のフィギュアは壮観。
また、その一つ一つのクオリティの高さは本当に見蕩れてしまう。
今見ても欲しいフィギュアは沢山あるが、残念ながら殆どが期間限定での販売だからなあ。

今から25年ほど前、海洋堂が道玄坂上にショップを出した頃、丁度仕事でその界隈へ行く機会があったので、よく店を覗きに行った。
しかし、その当時売られていたガレージキットは値段も高く、完成させるには高度な塗装技術が必要だったし、完成品は更に高価だった。

それが「食玩」の大ヒットで、小さいとはいえ海洋堂のオリジナルフィギュアが数百円で買えるようになるとは。
大量生産なのに造型師のデザインそのままの造形や塗装が商品になっているところがこの成功の要因でもあるんだけれど。
そこのところも展示で解説されていて素晴らしかった。
造型師のデザイン画とか塗装の指示、塗装の工程など興味深い。

海洋堂の初期から名を売っていた造型師たちはみんな私と同世代(もうそろそろ老眼が始まり細かい作業は大変じゃないかな)。私なんかも子供の頃は粘土細工で怪獣を作ったり、プラモデルを作ったり、またマンガを書いたりしていたが、その当時はフィギュア作りが仕事として成り立つなんて考えもしなかった。造型師という新しい職種を作り出してしまった人達。本人たちの努力や才能、それに海洋堂という会社に出会ったチャンスも大きかったんだろうな。
[PR]

by tetsudive | 2012-01-04 07:07 | イベント | Comments(0)