テツの静岡生活

tetsudive.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 22日

大阪屋 閉店

七間町に昔からあったかつおぶし屋さんが閉店していた。
d0160610_19143337.jpg
d0160610_19173387.jpg
七間町通りの記憶のひとつに、ここのかつおぶしの匂いがあった。


今、七間町通りの匂いで思い浮かぶのって、東宝のポップコーンの匂いくらいか。


もうじき金木犀の香りのする季節になるが、ここ最近、記憶に残る香りってあんまり無いような気がする。


以前は静岡駅から呉服町通りを通るとお茶の香りがしたものだが、今ではその香りも殆ど無くなってしまった。

静岡のお茶をアピールするのに、静岡駅をおりると常にお茶の香りがするって出来ないのかな。
茶町の辺りを通るといつもお茶の香りがしている。
日本全国でもお茶の香りのする街ってそうそう無いと思う。


呉服町界隈にはここ最近チェーンの珈琲店が林立しているが、あまり珈琲の香りがしているような気がしない。
匂いを外へ漏らさないようにしているのかな?
通りがかりに香りに釣られてお店に入るなんてのもいいと思うんだが。






[PR]

by tetsudive | 2016-09-22 20:20 | 閉店


<< 11月オープン予定      近日オープン >>