テツの静岡生活

tetsudive.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 14日

Cafeもいろいろ新しく

呉服町の「SEC CAFE」が営業再開していた。
d0160610_19431370.jpg

「A heart of Oak」ってことは両替町にあった喫茶店の「Oak」と関係があるのかな。

d0160610_1945342.jpg

「Pearl Street」
こちらは先日伊勢丹で行われていた「麺麭と珈琲」のイベントにも出店していたようだ。
エスプレッソ系らしい。
オープン当初、看板も小さくて、カフェというより雑貨店なのかなと思っていて、スルーしていた。
今度行ってみたい。


d0160610_19505120.jpg

「コノハナ」
駒形通りの以前「ifni」だったところ。
こちらはネルドリップ。


こちら話は別で、
d0160610_2084362.jpg

御幸通りで開店準備中だった「いきなりステーキ」4月15日の午前オープンの予定でオープニングイベントなんかもあるようだが、天皇陛下の来静と時間がかぶるんじゃないか?



それから、鷹匠町にあった「2910」の2号店、いつの間にか閉店していて、もう次の店舗の工事が始まっている。
ここもなんかCAFE になるっぽい。


先日サルナーとホールで「A FILM ABOUT COFFEE」が上映されていたし、伊勢丹で「麺麭と珈琲」のイベントがあって大好評だったようだ。
ちょっと前から比べると、本当に珈琲についての需要と供給は幅広く、深く 、大量になっていると感じる。

毎日何杯もコーヒーは飲んでいるけれど、インスタントでも、淹れて時間の経ったものでも構わなくて飲んでいる。
本当に美味しい珈琲を味わうのに必要な暇もお金も今の私にはないし、果たしてぼんやりした私の味覚で本当に美味しいものって判るのか。

昔からいろんな珈琲の淹れ方に手を出して、ネルドリップやパーコレーター、直火式のエスプレッソメーカー、銅製のマグを使ってトルコ式コーヒーなどいろんな道具でいろんな珈琲を入れてみたけれど、結局今は一番簡単で時間も掛からない、豆から挽いてくれる機械式のエスプレッソメーカーに落ち着いてしまっている。
[PR]

by tetsudive | 2016-04-14 20:19 | 新規OPEN


<< 静岡フラメンコフェスティバル      ふじのくに地球環境史ミュージアム >>