テツの静岡生活

tetsudive.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 13日

ふじのくに地球環境史ミュージアム

d0160610_20235159.jpg

3月26日にオープンした新しい県立博物館に行ってきた。

展示物が静岡の地元産のものが中心なので、あまり珍しいものというのはない感じ。

ここへ行ったら「コレ」を見なくちゃ、という目玉的なものも特にない。

企画展 ミュージアムキャラバン「昆虫の世界」×「化石の世界」のところがぎゅっと詰まっていて良かったかな。

元の静岡南高の校舎を使ったのもどうかなあ。

安上がりなのはいいけれど、博物館に行くワクワク感みたいなものは殆ど感じられない。

空いている教室がもっとあるなら、展示室をもっと増やして、展示物一つ一つの説明をもっと細かくして、丁寧に見ていったら一日では足りないくらいにした方が、珍しいものはなくても満足感があると思うけど。

(展示物を少なくして説明も少なくしているのは狙いらしいけど)
[PR]

by tetsudive | 2016-04-13 20:55 | 新規OPEN | Comments(0)


<< Cafeもいろいろ新しく      新店続々 >>