テツの静岡生活

tetsudive.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 21日

きものcafeちどり 移店

先日「あんこ」をテーマにしたエッセイ集を読んだので、「お汁粉」が食べたくなった。
今、街中で普通に「お汁粉」が食べられるところって思いつかない。
和菓子の店自体殆どなくなってしまった。
以前鷹匠町の「ちどり」でお汁粉を食べた記憶があり、先日北街道沿いに移店したのを見かけたので、行ってみた。
d0160610_16505889.jpg

前の店より狭くはなったが、奥にカウンターとテーブルがあり、前と同じくお汁粉や煎茶をいただけるようになっていた。

静岡の特産であるお茶の消費が減って困っているようだが、ただお茶の消費を増やすのにはお茶と一緒に食べる「甘味」「お茶請け」のことも考えなければいけないんじゃないか。

静岡で「甘味」と言えば言わずと知れた「安倍川もち」。
でも、「安倍川もち」って日常や、定期的に食べることってないよな、地元でも。

「おはぎ」や「桜餅」みたいに毎年必ずこの時季にはこれ、っていうふうになればもっと需要が伸びるんだろうな。

あと、「あんこ」ものでいくと「河内屋」と「水月」の「どら焼き」かなあ。

珈琲、洋菓子に押されて日本茶と和菓子の需要がどんどん減少しているような。

抹茶や和の食材を使ったを使ったドリンクやケーキ、チョコレートなどもどんどん開発されているが、オリジナルのお茶や和菓子をもっと口にする機会があってもいいと思う。

でもこれって私が歳をとって来て味覚や嗜好が変わりつつあるのかな。
[PR]

by tetsudive | 2016-02-21 16:56 | 新規OPEN | Comments(0)


<< 両替町界隈      イベントの予定 >>